赤ちゃん連れを見て色々思うこと

赤ちゃん連れを見て色々思うこと 自分が妊娠してから、赤ちゃんを見る目が変わってきました。それまでは電車や公共の場所で赤ちゃんを見かけても、ちらっと見るだけで特に関心はありませんでしたし、新幹線や飛行機でワーワーと泣き叫ぶ子に出会うと、「うるさいなぁ」と少しイライラしてしまっていたのです。しかし今では、幼い子を見かけると、何か月くらいかな?と気になりますし、つい目で追ってしまいます。自分が出産を控えているため、先輩ママの様子も気になりますし、ベビーカーの形や荷物の多さなどにも目がいってしまったりします。また、泣きわめいている子供を見ても「大変そうだな」と明日は我が身といった気持ちになり、迷惑というよりは、自分の子育てを思って少し不安になるといった心情に変わりました。

立場が変わればずいぶん見方も変わるものですが、誰にも迷惑をかけずに子育てをすることは無理なので、周りに気を使いつつも、あまり神経質になりすぎないことも、子育てのコツなのかなと思ったりします。自分の子供を連れてどこかへ出かけるのが、一体いつになるのかは、今の私には想像できませんが、子連れで出かけることによって、これまで気が付かなかったことに気付いたり、同じ行先でもまた新しい発見があるような気がします。


Copyright(c) 2014 赤ちゃん連れを見て色々思うこと All Rights Reserved.